「三万年の死の教え」 チベット死者の書の世界

sanmannen.jpg

中沢新一 =著
角川文庫ソフィア ISBN4-04-883342-1

<内容>
「バルド・トェドル」いわゆる「チベット死者の書」と呼ばれるを通じてゾクチェンの死の教えをドラマ仕立てでわかりやすく解説した「死者の書のある風景」や、ゾクチェンのルーツを辿り三万年を遡る「三万年の死の教え」、ニンマ派の伝統におけるテルマ(埋蔵経)の意義がわかる「カルマ・リンバの発見」などゾクチェンをやや専門的に解説した論文が収録されている。

Posted by staff at October 5, 2004 03:49 PM