セム2号

<目次>
・テルマ巡礼2 生きているロンチェンパ
ロンチェンパは、48歳の頃から数年間、東ブータンのモン渓谷にあるブムタンという地に滞在していた。その地をおとずれると、そこにはたしかにロンチェンパが教えを説いていた、なまなましい臨在感が満ちみちていたのだ。

・ゾクチェン思想の展開2 ―女性なるものの秘密『女性なるものの秘密の行為、その心滴』

・ゾクチェン思想の展開3 『リクパィ・クジュク註釈』

・宇宙物理学とゾクチェン-ピート・ハット氏へのインタヴュー
プリンストン高等研究所の宇宙物理学博士であるピート・ハット氏は、Kira Institute を主宰し、現代科学に対して現象学的、認知論的アプローチを試みている。禅やゾクチェンについての理解も深く、タルタン・トゥルク師の教え "Time Space and Knowledge" にもとづく実践と指導も行っている。

Posted by staff at October 19, 2004 02:15 PM